複合機コピー機の新品と中古比較


最新おすすめ機種3選

複合機コピー機の新品と中古比較

複合機(コピー機)の購入方法としては”新品”の他に”中古”という選択肢もあります。意外と中古複合機(コピー機)の市場規模は大きく、幅広い機種から選ぶことが。新品複合機(コピー機)よりも本体価格が安いのも魅力です。

しかし、いざ選ぶとなると、新品・中古複合機(コピー機)のどちらも種類が多すぎて大変です。キヤノンやリコー、シャープなど主要メーカーだけで10社前後。さらに各メーカーの機種まで合わせると、それこそ100以上の選択肢があります。

そこで、今回は新品・中古複合機(コピー機)の最新おすすめ機種3選をご紹介しましょう。

1.新品複合機(コピー機)のおすすめ機種3選

新品複合機(コピー機)の魅力は”最新機能が搭載され、故障するリスクが低い”ということ。やはり予算に余裕があるのなら、ぜひ新品を検討したいところです。では、新品複合機(コピー機)のおすすめ機種3選を見ていきましょう。

キヤノン iR-ADV C3530F

複合機(コピー機)の国内シェア1位を獲得している”キヤノン”。そんなキヤノンで特に人気なのが”iR-ADV C3530F”です。この機種は設定をユーザーごとに細かく変えられ、”セキュリティ対策”を強化した安心設計が採用されています。

メーカー希望小売価格:1,650,000円

キヤノン iR-ADV C3530F

京セラ TASKalfa 2552ci

シェア自体は少なくても、丁寧な設計で根強いファンのいる”京セラ”。京セラの最新機種が”TASKalfa 2552ci”です。この機種は”長寿命設計技術”により従来機と比較して格段に耐久性が高く、故障するリスクが下げられています。

メーカー希望小売価格:1,162,000円

京セラ TASKalfa 2552ci

シャープ MX-2517FN

省エネ性能の高さで人気を集める”シャープ”。そんなシャープでおすすめなのが”MX-2517FN”です。この機種は設置面積を抑えたコンパクト設計、にも関わらず大型機と変わらないほどの印刷速度やスキャン速度を出せる本格派です。

メーカー希望小売価格:1,200,000円

シャープ MX-2517FN

2.中古複合機(コピー機)のおすすめ機種3選

新品複合機(コピー機)は”印刷速度”と”欲しい機能”に注目すると決めやすいです。対して、中古複合機(コピー機)は”本体価格の安さ”が1番の魅力。では、中古複合機(コピー機)のおすすめ機種3選をご紹介しましょう。

シャープ MX-2514FN

中古複合機(コピー機)の中でも、特にロングセラーなのがシャープの”MX-2514FN”。2013年8月に発表された機種ながらも、スマホやタブレットのワイヤレス連携に対応。オフィス内のどこに配置しても利用できる使い勝手が人気です。

メーカー希望小売価格:1,252,800円

中古価格相場:300,000円

シャープ MX-2514FN

キヤノン iR-ADV C5030F

中古複合機(コピー機)ながらもMacパソコンにも標準対応しているのが、キヤノンの”iR-ADV C5030F”。大型液晶画面で誰でも操作しやすく、”両面コピー”のようなランニングコストの削減につながる機能の充実したエコな機種です。

メーカー希望小売価格:2,052,000円

中古価格相場:250,000円

キヤノン iR-ADV C5030F

リコー imagio MP C2201 SPF

キヤノンに並んで、国内シェア1,2位を争っているのが”リコー”。中古複合機(コピー機)でも人気なのがリコーの”imagio MP C2201 SPF”です。すでに生産終了品ながらも、”高速印刷”と”高画質”を両立しています。

メーカー希望小売価格:1,512,000円

中古価格相場:200,000円

リコー imagio MP C2201 SPF

3.まとめ

今回は、新品・中古複合機(コピー機)の最新おすすめ機種3選をまとめてみました。新品複合機(コピー機)はもちろん、中古複合機(コピー機)も市場規模が大きくて選ぶのは大変。何を基準にすればいいかも分からないもの。

新品複合機(コピー機)であれば”印刷速度”と”欲しい機能”に、中古複合機(コピー機)であれば”本体価格の安さ”に注目すればおよそ合っている機種を選べます。あとは信頼できる販売業者と相談しながら決めればいいでしょう。

ぜひ、紹介したおすすめ機種と、上記の判断基準を参考にしつつぴったりな1台を検討してみてください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2018 複合機コピー機の新品と中古比較 All Rights Reserved.